スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

コドモのコドモ 

仕事と待ち合わせの間に雪道を運転するのが嫌という
ネガティブな理由から今年初の映画をみたよ。

全く観たいのが無くて困っていたら、時間的にドンピシャなのを見つけたので駆け込み~;
それが「コドモのコドモ」。
ドラマ「14才の母」も反響が大きかったのに、これは小学5年生が妊娠出産する話。
何の前情報も特に強い先入観もなく観たからか、すごく面白くて泣けたよ。
一見とてつもなくスキャンダラスな話だし、
ロケ地も秋田の廃校になった学校を使っているんだっていうし、
映画の内容と映画を作り上げたその背景にすごくパワーを感じたね。
すごいよ。
ドラマよりリアリティーは無いよ;でも実際まさか;と疑うのもまさか!って状況だと
人間は無視するんだね。まさかねぇ;って。

子どもたちの会話に、ガキンチョのくせに~と思いつつ
自分らもあの頃は結構似たようなもんだったと思ったり、
「みんな死ねだし」なんてつぶやく娘にハマった。ぐいぐい惹きつけられちゃった。

すごく深い話で、現実には起こりえない部分も多いのだけど
それを凌ぐほどの純粋な人間の生を感じたなぁ。
家族なんて分かってるようで、近すぎて分からないことってたくさんあるし、
コドモ同士だからこその繋がりもあるし。
でも常識や世間体を取り除いたところに、純粋な生命への喜びがあるってこと。
それは本能が知ってることかも。

大げさに言えばいろいろ議論もでるだろうさ、って話ですが
人間ってのは案外単純に生きていっていいんじゃね?って思えるよ。
でも身内にいたら…やっぱびっくりだけど;

まさにうちの甥っ子は同世代だからちょっと甥に見せたいような~と考えたりしたよ。
でも男の子はちょっとガキでしょ?映画の中でも男子は「虫」だし;
性教育ってむずかしいの、分かる気がするぅ。。。

ちょっとづつズレていく感じが笑いと不安を感じさせて、面白い映画だった。
去年の秋ぐらいからの公開みたいなので、もし見逃してたらDVDでも借りて観てみて~^^
私は好きだったよ、この映画。
スポンサーサイト

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakanakayo.blog29.fc2.com/tb.php/666-8c005878

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。