スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

邦画か洋画か 

最近はホントに邦画もいいなぁと想う。
ちょっと前は邦画はTVで観てもいいし、DVDでもいいかな~ぐらいのノリ。

芝居を観に行きたくてもなかなかいけない私としては、映画館に足を運んで観るっつうことがちょっと非日常なんだよね。
だから余計にバタ臭い顔の映像でより非日常に浸かりたい感じ。

でも最近はその邦画もミニシアター系ですごくいいなぁと思うものがあるのね。
そのひとつが「転々」オダギリジョー、三浦友和、などなど。
この映画の何がいいって、コネタ満載もちろん大好きだけど、三浦友和さんがいい!
ジョーもいいけど、友和が一番!ぐぐーっとくるね、同じ監督の「亀は意外と~」より全然いい!
深いい話です。

ごく最近観たのは「歓喜の歌」。
これは志の輔さんの創作落語が映画化されたもの。
でも映画ならではのサブストーリーもあるらしい。そりゃそうだよね。
いろんな癖のある人が出てくるけれど、いい意味で落語的安心感がある面白人たち。
安田成美さんはお若いですね~そしていつも若々しい声でちょっと引くぐらい可愛らしい。
実は好きだけど苦手;な女優さんです。
小林薫さん、いいね~すごくいいです。
ラストの感涙のシーンはもう泣き笑いです。サイコー!
これはかなり近いいうちに地上波初登場!なんつってTVでやりそうだね;


でもやはり洋画も好きー♪
最近はヘビーなものやスペクタクルなもの、アクション系すら観なくなったけど;
もともと淡々とした生活のひとコマ的な映画が好みだからね。

ウェイトレス」はパイ作りの名人である主人公ジェナの逃げ出したい現実と素敵な未来の話。
やっぱり食べ物系の映画は好き。食べることは生きることだ。
だから、小説でも映画でも何かを食べるシーンはとても気になる。

やわらかい手」は実に切ない。
ドッキリするような年老いた母の秘密の仕事を通して、家族や友人との絆の話。
これね、想像よりはるかに深くてズーンときたね。

来月、温水さん主演の「伊藤の話」が上映される。
ご本人の舞台挨拶あり。生温水、見たい!でも行けそうにない;
映画自体も面白そうなのにーーー;;むー残念。


今回文中の映画にリンク貼ってません。ごめんね;
気になる方は検索してちょ!









スポンサーサイト

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakanakayo.blog29.fc2.com/tb.php/586-c1e55feb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。