スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

遥々きたサトウキビ 

さとうきび

スーパーなどで砂糖類のコーナーに行くと、いろいろ並んでますよね~
でも基本的に砂糖と呼ばれるものはこのサトウキビのほか、さとうだいこんを原料に作られています。
製法の違いで黒砂糖や和三盆糖になります。
日本で多く流通している砂糖の多くの原料は、ほかの食材同様に輸入に頼っていますが
国産の砂糖ももちろんあります。

さとうだいこんは北海道、サトウキビは沖縄が主な産地ですね。
そしてこの画像ははるばる沖縄から来たものです。
甥が小学校でもらってきたのですが、自衛隊の方が持ってきてくれていろんなお話をして行ったんだって。
帰りは八甲田の雪を沖縄の子供たちに持って帰るのだと言っていたそうです。
そういうことも自衛隊の仕事なんだね~。勉強になるな~フムフム

TVで見たことがあるサトウキビはもっと白かったし水々しい感じでしょ?
でもこれはやっぱり鮮度が悪いのでしょうね;
白いところをかじって吸うんだけど、白いところが少ないっしょー;
おそるおそる齧ってみると、ほんのり甘い。ほんとにほんのり~^^
でもコクがあるって言うのかな、精製された甘さじゃなくて柔らかい甘さでした。

おこぼれで貴重な経験をさせていただいちゃった^^
やっぱり実物を触って食べてって体験は「百聞は一見にしかず」で貴重だね。

ジャムを作るうえで砂糖は大切なパートナーなの。
普段は味わいをすっきりさせるためにグラニュー糖を使うけれど、ミネラルの多いお砂糖も味わい深いね。
でも保存性を考えると精製度が高い方がいいんだよね。
う~ん;思いがけず考えさせられた”サトウキビ”でした。

スポンサーサイト

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

コメント

No title

わぁ、わたしもかじってみたいなぁ。
ほんのりあまいなんて
すてき~。

No title

☆kiyomiさん
素敵という割にはワイルドな食感ですよ~;
なんかね、わり箸をしゃぶってる感じ?
でも自然の甘さを考えると、確かにお菓子は甘いよな~って考えちゃいます;;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakanakayo.blog29.fc2.com/tb.php/581-6e9be5a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。