スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

幸せのレシピ 

いつでも美しいキャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演。
お料理苦手なだけあって、やっぱり手つきが演技してました。
調理シーンがあまりないけど、出てくる料理はとても美味しそう;
ひげの濃いアーロン・エッカートが苦手な顔にも関わらずちょっと素敵に見えたりして;
(でもやっぱり苦手;ひげ伸ばしてくれた方がいいんですけど;)
姪っこ役のアビゲイル・ブレスリンは「リトル・ミス・シャンシャイン」の時より随分スッキリとしてちょっぴり大人になってたね。

観てから随分経つから何ともいえないけど、
これってもう少し長い話だったんじゃないかな?って感じがする~
何かちょっと展開がつぎはぎな印象なんだよね;

一番いいシーンは、ビストロ○マップで慎吾ちゃんが真似したシーンだね!
あの、テーブルに生肉を突き刺す、ね!
やっぱりキャサリンさんは強気じゃないと美しくないんだよね~^^




スポンサーサイト

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakanakayo.blog29.fc2.com/tb.php/528-606fc513

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。