スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

出来立て~♪ 

野菜ソムリエになったからには!って意気込みつつ、
洋ちゃんのCMを口ずさむ。”挽きたて~挽きたて~♪”
でも私はどっちかつうと、”腕立て~腕立て~無理だワニの腕立て~伏せ”というオリジナルの方を思い浮かべるよ。時代だな;

さて挽きたて~に引っ掛けて、出来立て~のお料理!
湯気が写ってないか?出来立てほやほやだったんだけどな;
ジャ~ン!
20070912214633.jpg


おネギが主役のねぎチリソース
一般に売られている根深ネギの青いところも白いところもまるっと全部使い切りのヘルシーチリソースです。

大まかな作り方だぞ。

①ねぎの白い部分を5センチぐらいのぶつ切りにし、
 鶏か中華のスープでひたひたと煮る。
②ねぎの青い部分をみじん切りにし、
 にんにく、しょうが、豆板醤と炒める。
③②がしんなりしたら、①のスープだけをいれ、
 砂糖、塩コショウ、しょう油、ケチャップで味を調える。
④③に①のねぎのみ投入。酢を入れて味を引き締める。
⑤沸騰したら水溶き片栗粉でトロミをつけ、ごま油で香りづけ。


で、できあがり~♪
肉とか魚介がなくても食べ応え十分で美味しいぞ!
はじめて作ったので、細かいレシピとかは期待せんでくれ!

じゃあソムリエっぽいことも^^
今回のメイン食材「ねぎ
ユリ科ネギ属。原産地は中国。
根深ねぎ、葉ねぎ、下仁田ねぎ、リーキなどの種類がある。
今回使ったのはごくごく一般的に流通している根深ねぎなり。
青森県産、うちのおじさん栽培の新鮮朝採りだー!

ビタミンCが豊富で、催涙性のあるアリシンが胃腸の消化を助け、
ビタミンB1の吸収を高めるので豚肉と一緒に食べると疲労回復にも効果的!
(今回は入れませんでしたが;)
魚肉の臭みとりに、薬味に、メインにと利用範囲が広い万能選手!
加熱すると甘みが出るので、甘みを引き出したい時はなるべく大きく切った方がいいんだよ。
「ためしてガッテン」でもやってたし。

これから鍋の恋しい季節だから、いっぱいお葱をいただきましょう!
スポンサーサイト

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

コメント

うまそっ!

「挽きたてー」っね、しつこいほど見てるよ。あたし的には「はなくそー、ムリだ象のはなくそーほりっ」だね。
お葱も、ほっこりさんで、トッポギかと思った位よ(^-^)よっ、ソムリエっっ!!

★ゆうさん

象もあったねー!
あと、かばの腹筋ってのもあったよね!なつかしすぎー;

ほんとだ!トッポギにも見えるね!
初めての記事書いててめんどくなっちゃって…
ソムリエって大変;ノムリエもかい?

ソムリエ~~

ねぎ、うまそぉっ!
それにしても、ソムリエって、すごいじゃないかっ!
あんたは、えらいよ。(シミジミ)

otteのファンとしては、今度、野菜のジャムにも挑戦して欲しいなぁ~~

お久しぶりです(^^)

ご無沙汰しております、村野りんです(^^)
ですよね、ですよね!
私も「ワニの腕立て」派です。
あれにオリジナルがあるって知ってる年代、まさにR♥35世代ですよね♪

ネギチリ、おいしそうですv食べたい!

★tsukki-★
わははー;すごいべ?
もう後頭部に白髪が出るほど頑張ったよ。。。
そうだね野菜ジャムね、トマトとかさつま芋、人参とかは作ってるんだよ。
そうそう!実はイチゴも分類上は野菜なんだよ!知ってた?

★りんさん

おひさしぶりです^^;
ってじつは読み逃げしてましたー;;
ふふ、やっぱり同世代!
今の子はやっぱり知らんのだろうね~

P.S.
ラーメンズ、初期のころのを借りて見ましたが計算された面白さだね!
経済的にはまらないように気をつけながらまた見たい!



やったー

見ていただけましたかー、ラーメンズ!
嬉しいです♪
あはは、「経済的にはまらないように」、ほんとですね~。
露出が少ないから、見たいと思ったらDVDに頼るしかないのでね。
辛いところです^^;
読み逃げでも全然OKですよ~
来ていただけるならば♪

ありがとう!

読み逃げ公認ありがとうございます^^;
ラーメンズ、露出が少ないっていうところがツボではあるけどね!
今度レンタルでも探してみるね。
また遊びに行きマッスル^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakanakayo.blog29.fc2.com/tb.php/515-ed504cd4

クックドゥー CookDo酢豚用 液状 3~4人

ご家庭の酢豚を本格中華にアップさせる決め手は、黒酢を配合したコクのある酸味と上品な甘味の絶妙なバランス。本場の風味豊かなあんが具材にしっかり絡むので、ひと味違う深みのある味わいに仕上がります。・上野先生 イタリアン料理教室 【2007年9月】・AB-食品・産直品・
  • [2007/09/20 07:09]
  • URL |
  • 中華食材のレス |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。