スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

ありがとう 

今日は青森の津軽地方では58センチも雪が積もっちゃったらしいね;
なのにこちらはちょっと霰がふったりしたものの、晴れちゃってた。。寒いけど(>.<)
同じ県でいいのか?ってぐらい違うね。。。

しかしこちらはアイスバーンより性質が悪いブラックバーンになるので夜とか早朝の運転はすごく緊張する。
今日は私にしては珍しく夜の映画鑑賞だったので、若干運転にも緊張。

そしてその映画とはありがとうです。
友人のお父様から招待券を頂いたので、今のうちに観ないと!
いつ上映終了になるかわからないから。

阪神大震災の衝撃から復興を経て、プロゴルファーになった写真屋のおとうちゃんの実話。
赤井英和さんと田中好子さん、ほかにもおっ!と思うようなちょい役にちらちら色んな人が出ていました。

目の前で救えなかった命や守れなかったものへの気持ちが
お父ちゃんを災害に強い街への復興にかりたて、
果てはプロゴルファーにまでなっちゃう!
前を向いて生きていかなきゃいけないと強く思いつづけ、
努力し続ける力の源は、お金や利権じゃなくて
愛であり感謝の気持ちなのだ。


あの大震災が起きてからもう10年が過ぎたんだね。
毎日のように報道された被災地の情報も何もかも、
実際の私の生活からしたらやはり遠かったなぁ。。。と改めて感じた。
一瞬にして何もかもを失う。目の前にありながら救えない。
こうして映像で観ると怖くて哀しくて涙がこぼれるけど、
やはり私には実感ではないし、想いは長続きしない。
酷いようだけどでも正直な感覚だよ。

実話をもとにした物語だそうだけど、ドキュメンタリーを織り交ぜた感じと、ちょっと話が出来すぎな感じが気になったかも。
震災の映像とかは実際に被害に遭われた方は見たくないのではないだろうかとも思うし。

復興したからといって終わりじゃないし、災害はまたいつどこで牙を剥くか分からない。
忘れないということも大事なことだね。
でもそこをあえて前向きなとこを強調して「生きよう!」というメッセージ性のある映画。
自分からはチョイスしないタイプの映画なので、とても新鮮だった。
後できちんとお礼をお伝えしよう。これもありがとうだね。。。





スポンサーサイト

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakanakayo.blog29.fc2.com/tb.php/387-5d091aca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。