スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

花田少年史 

昨日公開の「花田少年史~幽霊と秘密のトンネル~」
を観てきました。
もうすぐ夏休みも終わる甥と姪を連れて。

前にも書いたとおり、原作の一色まことさんのコミックも読んだし、ビデオで観て毎回号泣済み。
このパワーのあるアニメを実写って;ちょっと不安だったのは確か。
なので、映画ならではのストーリーを純粋に楽しもうと行ってきたよ。

ある日トラック事故に遭った一路が生還すると
幽霊が見えるようになっていた!
その能力のおかげで、両親の過去や幽霊との関わりを知っていく。
と、大きくいうとそんな感じ。
ラストの悪霊との戦いなんてのは、なんだこれ?あまりにスペクタクルな感じでビックリ。でもこれが映画ならではなんでしょうね。
ここでももたいさんがいい味を出してたよ。

ストーリー的には無理やり感も若干あるけど、
芸達者な役者さんと実力派の子役。素敵にこじんまりした港町。
泣いて笑ってまた泣いて。。。
家族の絆、信念、愛情、子供も大人もみんな自分とどこか重ねられる気持ちが描かれていると思うよ。

一路と同い年の甥も自分と重ね合わせていたのか、泣き笑いしてた様子。
姪はまだ実写は早かったかな、怖いシーンではかなりビビッてた;
ま、私は嗚咽が出そうな程の号泣でしたけど、何か?

スポンサーサイト

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakanakayo.blog29.fc2.com/tb.php/328-66376a62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。