スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

寝ずの番 

マキノ雅彦初監督作品の映画。
この人↑津川雅彦さんなのよー知ってた?

中島らもさん原作。
どんな話か全然知らなくかったけど、らもさんの小説はいくつか読んでいたから、エロくてだらしなくて粋な感じだろうなぁと。。。
映画は見られなかったから、せめて本でも。

ある落語家一門の師匠が亡くなった、その通夜で語られる弟子たちの思い出話。
寝ずの番Ⅰ、Ⅱ、Ⅲとあって(師匠、一番弟子、師匠の奥さんの3人が死んじゃったの)
それぞれ残された弟子たちが思い出話をするんだけど、
それが面白い!どうしてそうなるの~?!って方向にいっちゃう。
それだから芸人さんなのかしらねー。
最後は「どうしようもね~な~」って笑えるオチがついてる。
そのまま落語として成立してる感じ。

実は時間つぶしに買った本だったけど、これを津川さんが映像にしたんでしょ?ちょっと観てみたいな~♪今度借りてこよう!
スポンサーサイト

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakanakayo.blog29.fc2.com/tb.php/279-5b04e4f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。