スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

ふかっちゃん 

すごいね。「悪人」。
小説もすごくいいよ。
自然と映像が浮かんだのですごく楽しみだったところで
ふかっちゃんの受賞。

これは無料鑑賞券がもらえなくても劇場で観たい!
スポンサーサイト

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

星は降るなり 

今日?いや;バードがいたから昨日か。
朝のTVで「大洗にも星は降るなり」の顕ちゃんをたっぷり見る。
うう;ハンサムだーーー!
これは面白そうなり。

そしてやっぱり山田孝之と顕ちゃんとQ太郎はどこかで似てる。
悲しいけれど似てる。

これは私の愛情の冷め具合とは関係なく
客観的に似てるという悲しさ。

お願いですから、映画館で観させてください。フォーラムさん。





FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

やっとだぜ 

巷でウワサの村上さんの新作。
アマゾンに予約してたのが、やっと届いた。

ん~;この時間の無さに読める気がしないぞ;
やっと木村さんの奇跡のリンゴも読み終えたとこなのに、この厚み。
安田さんのくしゃ顔みて和むか~^^

そうそう。その安田さんと草刈さんのお芝居。
東京で一枚エントリーしてみたけど。
全くとれる気がしないぞ;2

ちょっと気持ちに余裕がないせいか、
先日トイレに行きたーいとあせってトイレに行って、
子供を産み落とした夢を見ました。
怖かった~(^^ゞ

追いつめられると、抜けるとか剥がれるとかの夢を見てる気がする。
あ~映画だけでも観たい!




恒例の余裕のない日の独り言。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

春樹さんに聞いてみよう 

明日発売の村上春樹さんの本がずいぶんと人気なようで。
内容を頑なに公開しないって何でだろうね。

彼のファンは海外に多いというけれど、
日本人のファンは出る本はすべて読む!的なひとも多いね。
私は何冊かある本を読み返す派。
普段はあまり読み返すってことをしないので、私にとってやはり特別な作家さん。
どうして読み返すかといえば、いつもちょっとずつ分らないから。
しばらく経ってもう一度読むとまた違うところがちょっと分らない。。。
またしばらく。。。エンドレス;

だからかな。
村上春樹本人のものより、翻訳した誰かの本のほうが実にわかりやすい。
これはもうファンとは呼べないのでは?
でもきっと言葉のチョイスが好きなんだと思う。

ノルウェーの森。これも読むたびに印象が変わるんだよね。
松山くんで映画化されるそうなので、その前にまた読み返してみようかな。

春樹さんに聞いてみたいことはたくさんあるけれど、
彼の答えはきっとえ?そっち?って思わせるから
たぶんお話も弾まないと思うので「そうだ、村上さんに聞いてみよう」でも読むとしよう。

それこそドーナツとコーヒーを用意して。。。


FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

グラン・トリノ 

下ネタの多かった「ヤッターマン」を甥と並んで観た以来の映画。
久々だ。
ちょっと咳が心配だったけど、のど飴持参で強行!

クリント・イーストウッド。じいさん、めっちゃかっこいいー!
などどいう俗な物言いでは済まされない、
深くて悲しい無力感とジレンマがいっぱいの映画。
軽さと重さのバランスがいいんだろうね。
確かに心に残るものがあるんだけど、ふっと微笑みたくなるシーンも浮かぶ。
そんな感じ。やっぱカッコいい。

ラストが予測できるところがまた悲しくもあり、未来への光でもあるわけだ。

これはいいです。
あんまり褒めたくないけど、いいです。
やたらに唾吐く映画だけど;
詳しく書くと何か逃げそうなので、皆さんも観て!とだけ言っときます。



さぁ次はダウトかな?

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

レアもの? 

洋ちゃんのラジオってサンサンサンデーじゃなかった?
さんさんサンデー
最近甥っ子が行った田舎の90近いおばあさんの家で発掘してきたもの。
本人はついていっただけだから暇をもてあまして、その辺の漫画を読んでたらしいの。
持って行っていいよって言われたらしいけど、食いついたのはこっち。

新聞に掲載されたものをまとめたものらしい。
中には漫画があって、なんかちょっとガリ版刷りみたいなもので面白いの。
大事にとっておけばお宝になるんじゃない?

さざえさん

現在はホットカーペットの下でプレスされています。。。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

はいりちゃん 

20090317221202

「かもめ食堂」の頃に出た片桐はいりさんのエッセイ。
しばらくたってから購入。この装丁も好み。
エッセイはあまりハードカバーのものは買わないんだけど、なぜか呼ばれた感じ。
2冊めのも勢いで。
はいりちゃんの役柄同様、つかみどころがなさそうで人懐っこい姿が愛らしい。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

オスカーさん 

「おくりびと」獲っちゃったね~すごいよね!侍ものじゃないもの!
だいぶTVでちょいちょい流してるし、あらすじっちゃってるよね。
私ももう平気っぽいし、観たいんだけどね。
これを観ることでまたしっかりと受け止められると思うんだけどさ。

今度は映画館が混んでるみたいで。
激混みの映画館っていやじゃん?ましてこの手の映画で。

これが舞妓HAAAAAN!だったらいいのよ!
でも「おくりびと」を満席ではいやだな;
ほとぼり冷めるのを待ちますわ。

「つみきのいえ」もすごいよね。
駿さまが獲れてないのに~って感じだけど、食傷気味ってこともあるしね。
色んなタイミングが良かったんだろうね。
まずは絵本から見てみたい気がする。
絵のタッチが日本ぽくないよね、そこがいいし結構好きな絵だ。

ベンジャミンはなに獲った?何もなし?
観たかったけど長いんだよね、あれ。行けるかな~;

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

マルタの優しい刺繍 

映画館。唯一私が飛んでいってしまえる空間。
毎週のように観たい映画をスルーしているので、またしても毒ガスがたまってきた;

「マンマミーヤ」と「ベンジャミン・バトン」どっちも観たい。
でもそれより今週いっぱいで終わっちゃう単館系を優先だ!

それが「マルタの優しい刺繍
80歳のマルタおばあちゃんが遠い昔の夢を思い出し一念発起!
スイスの閉鎖的な村でランジェリーショップをオープンするってお話。

まぁまぁおばあちゃん達が可愛い!パワフル!
幾つになっても希望とか夢って必要だなぁって。
私もまだまだおばあちゃんではないからね!
がんばるぞー!って思ったよ。単純だけど。

現実じゃないって分かってる。そしてそれはもっと厳しいことも。
でも現実や事実である必要はないんだよ。ドキュメンタリーではないんだから。
そこに幾ばくかの希望や救いがあることが私にとっては必要なのかも。

人は前だけ向いては生きられないし、振り返ってばかりもいられない。

私には架空の世界に浸る空間と映像が必要みたい。


FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

コドモのコドモ 

仕事と待ち合わせの間に雪道を運転するのが嫌という
ネガティブな理由から今年初の映画をみたよ。

全く観たいのが無くて困っていたら、時間的にドンピシャなのを見つけたので駆け込み~;
それが「コドモのコドモ」。
ドラマ「14才の母」も反響が大きかったのに、これは小学5年生が妊娠出産する話。
何の前情報も特に強い先入観もなく観たからか、すごく面白くて泣けたよ。
一見とてつもなくスキャンダラスな話だし、
ロケ地も秋田の廃校になった学校を使っているんだっていうし、
映画の内容と映画を作り上げたその背景にすごくパワーを感じたね。
すごいよ。
ドラマよりリアリティーは無いよ;でも実際まさか;と疑うのもまさか!って状況だと
人間は無視するんだね。まさかねぇ;って。

子どもたちの会話に、ガキンチョのくせに~と思いつつ
自分らもあの頃は結構似たようなもんだったと思ったり、
「みんな死ねだし」なんてつぶやく娘にハマった。ぐいぐい惹きつけられちゃった。

すごく深い話で、現実には起こりえない部分も多いのだけど
それを凌ぐほどの純粋な人間の生を感じたなぁ。
家族なんて分かってるようで、近すぎて分からないことってたくさんあるし、
コドモ同士だからこその繋がりもあるし。
でも常識や世間体を取り除いたところに、純粋な生命への喜びがあるってこと。
それは本能が知ってることかも。

大げさに言えばいろいろ議論もでるだろうさ、って話ですが
人間ってのは案外単純に生きていっていいんじゃね?って思えるよ。
でも身内にいたら…やっぱびっくりだけど;

まさにうちの甥っ子は同世代だからちょっと甥に見せたいような~と考えたりしたよ。
でも男の子はちょっとガキでしょ?映画の中でも男子は「虫」だし;
性教育ってむずかしいの、分かる気がするぅ。。。

ちょっとづつズレていく感じが笑いと不安を感じさせて、面白い映画だった。
去年の秋ぐらいからの公開みたいなので、もし見逃してたらDVDでも借りて観てみて~^^
私は好きだったよ、この映画。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。