スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

トマトサイダー 

若くありたいなら赤い食べ物を食べるといいんだって!奥さん聞いてる?

トマト、赤ワイン、紅鮭、赤ワイン、ラズべりー、赤ワイン…みたいな!

たとえばこんなのはどうでしょう?
トマトサイダー

;;;これならトマトのお酒の方が美味しいです。。。(>_<)
スポンサーサイト

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

3種混合? 

アブラナ科の野菜、カリフラワーとブロッコリー。
そんな二人のあいのこみたいな野菜を発見。
ローマのカリフラワー
以前、クリーム煮に入ってるのを食べたことがあって、気にはなっていたんだけど。
南郷の道の駅で1個だけぽつんと残っているのを見つけました^^
何だがビジュアルはポケモンのキャラみたいだよね;

同じ日に、義姉がブロッコリーとカリフラワーが安かった~と買ってきたので、
思いがけない3種混合です。注射か!?
3種混合

このお三方はアジアから流れて、イタリアで様々な品種改良されたようです。
このポケモンみたいな新種は「ロマネスコ」だか、「カリフラワー・ローマ」とか言うんだって。
全部ゆでて食べ比べてみたけど、やっぱり”あいのこ”な味だったよ。
でもお花みたいになってるから、ちょっともさもさしちゃう感じだたかな。
もしかしたら、花開いてる状態なのかも;;だって依然食べたクリーム煮はもっと青かったし;

あ。だから売れ残ってたのか。。。


FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

不思議な味。 

もっと暑いところの方には申し訳ないけれど、
毎日あぢ~あぢ~と誰彼となく訴えております、nakaです。ご機嫌いかが?

それなのに、さらにあぢ~ところに里帰りするこの方から不思議なものをいただいたよ。
沖縄のフルーツ盛り合わせ!
完熟マンゴーと、ドラゴンフルーツ、パッションフルーツ、ここまではいいよね?
問題はこの変な形の果物?果物か?!
沖縄のフルーツ (3)re

くれた人間が知らないってんだからね、もう既に得体が知れない;
でもほら、一応野菜ソムリエですからね、調べましたよ~^^
そしてまんまと彼女の思うツボ~;;

色々キーワードを変えてググッてみたところ、こちらのブログに辿り着きました!ビンゴ!
「タンビス」とか「タムビス」というフィリピンの果物らしいです。
この画像じゃよくわかんないけど、種のある真ん中あたりはスポンジ状で、
全体的にサトウキビのような、すかすかした梨のような頼りない食感で、
酸っぱくて、梨かりんごと蕗を混ぜたような苦味が少し。
ん~実に微妙なんだよな~;

マニラの「シニガンスープ」というえび入りのすっぱいスープに使ったりするんだって。
でも今じゃ色々おいしいフルーツがあるからあまり食べないらしいよ。
日本で言う「まくわうり」みたいな位置かな?
美味しいメロンがあるのに瓜は食わないぜ!みたいな、ね?

もちろん我が家ではマンゴーが一番人気!
パッションはジャムの足しにさせていただくことに!
そしてドラゴンを食べてやっぱり口がイガイガしちゃったnakaでした。

おもしろ体験ありがとう^^
気をつけて懐かしの熱帯を堪能してきてね!かえってくるんだよね?^^

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

野菜たっぷり 

新鮮お野菜大集合!
こんなに大量のきゅうり。。。美味しいんだよ!好きなんだよ!
でもさ~漬物からサラダ、炒め物、和え物…あんまり続くと虫になった気分;
新郷のきゅうり
産直で見つけた”ベリートマト”その名の通り苺のような形。
味は甘いしフルーティーではあるけれど完全にトマトだ。
ベリートマト
これも産直で。ズッキーニなんだけど、まん丸!!
坊ちゃんかぼちゃぐらいの大きさです。
中の種が大きくて、かぼちゃの仲間だったことを思い出させます。
丸ズッキーニ
こちらは巨大なズッキーニ。
まるで冬瓜!これで80円だって。安っ;
きゅうりとズッキーニ
これらをなるべく低オイル、お肉レスなお料理にして脱メタボ大作戦!
いつまで続くかわからないけど、頑張るか。。。ってすでにテンション低っ;
あ~スープカレー食べたいなぁ~ジュル

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

野菜でヘルシー 

ほうれん草。
旬は冬から春先にかけて。
そしてこの時期、寒締めほうれん草というべたーっと広がったほうれん草も出回っています。
寒じめほうれん草

これが歯ごたえがあって甘い!緑が濃いから栄養もいっぱいな気がするよね。
ほうれん草のアクの正体は「シュウ酸」。
結石の元とも言われますが、よっぽど食べ続けなければ心配はないそうで、
結石をほうれん草だけのせいにしてはかわい草よ^^;
シュウ酸は湯がくことで除去できますが、長すぎるとほかの栄養素も流れ出てしまうので短時間に処理することが大切。
カロテンが豊富なので油と一緒に調理することで吸収されやすくなります。
ほかにも鉄分も多く葉酸も含んでいるので
妊婦さんに限らず、女性は食べたほうがいいね^^
ナムル

でも油でいためちゃうとカロリーが気になるでしょう?
そんな時私は”なんちゃってナムル”にしちゃいます。
すり鉢でいりゴマを軽くあたって、湯がいたほうれん草を投入。
ほんの少しのおろしにんにく、中華味の元、塩、を味を見ながらもみもみ。
仕上げに韓国海苔をちぎって混ぜ混ぜ。
ゴマと韓国海苔の油分だけでも十分だけど、物足りないなら少しごま油を最後にたらしても。
おひたしだと食べない甥っ子も、これなら食べるんだよ。お試しあれ♪


続いて、前にも”ねぎチリ”をご紹介したけれど、
今回は”塩ラーメンの味?くたっとねぎさん”です。
。。。なんだこのネーミング~byエドはるみ^^
塩ラーメン味

またしてもぶつ切りしたねぎ(これじゃないと甘みが出ないのよ;)をコンソメスープ、塩コショウで煮込みます。そのとき、セロリの葉があったら是非入れて!
これがポイントなのだー!
煮えたら最後にバターをひとかけ。ゴマを振って出来上がり♪
今回は半端なキャベツも一緒に投入しちゃいました;
このほんの少しのセロリの葉が塩ラーメンの味にしちゃうんだよ!
もちろんセロリ自体を煮てもいいんだけど、たまたまうちには萎れた葉しか残ってなかったから;

簡単ヘルシーがポイントだから許してください;
アレンジはお任せしま~す^^





FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

遥々きたサトウキビ 

さとうきび

スーパーなどで砂糖類のコーナーに行くと、いろいろ並んでますよね~
でも基本的に砂糖と呼ばれるものはこのサトウキビのほか、さとうだいこんを原料に作られています。
製法の違いで黒砂糖や和三盆糖になります。
日本で多く流通している砂糖の多くの原料は、ほかの食材同様に輸入に頼っていますが
国産の砂糖ももちろんあります。

さとうだいこんは北海道、サトウキビは沖縄が主な産地ですね。
そしてこの画像ははるばる沖縄から来たものです。
甥が小学校でもらってきたのですが、自衛隊の方が持ってきてくれていろんなお話をして行ったんだって。
帰りは八甲田の雪を沖縄の子供たちに持って帰るのだと言っていたそうです。
そういうことも自衛隊の仕事なんだね~。勉強になるな~フムフム

TVで見たことがあるサトウキビはもっと白かったし水々しい感じでしょ?
でもこれはやっぱり鮮度が悪いのでしょうね;
白いところをかじって吸うんだけど、白いところが少ないっしょー;
おそるおそる齧ってみると、ほんのり甘い。ほんとにほんのり~^^
でもコクがあるって言うのかな、精製された甘さじゃなくて柔らかい甘さでした。

おこぼれで貴重な経験をさせていただいちゃった^^
やっぱり実物を触って食べてって体験は「百聞は一見にしかず」で貴重だね。

ジャムを作るうえで砂糖は大切なパートナーなの。
普段は味わいをすっきりさせるためにグラニュー糖を使うけれど、ミネラルの多いお砂糖も味わい深いね。
でも保存性を考えると精製度が高い方がいいんだよね。
う~ん;思いがけず考えさせられた”サトウキビ”でした。

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

新顔野菜 

昔に比べて野菜の味が薄くなったとか、甘いばかりの果物が多いと思いません?
きれいで大量に作れる製法に偏りすぎたせいだといわれて久しいけれど、
これは一概に作る側だけでなく消費者もいけないんだよね;
お互いの歩み寄りが必要。
でも永田農法などが代表するように、野菜にとって過酷な状態が野菜の潜在能力を引き出す!みたいなものがブランド化していってるでしょ?
そんな戦略にブランド大好き!日本人!がハマッてる気がしないでもないけど;

ところで「機能性野菜」って知ってますか?
もともと含まれない種類のビタミンを添加したり、栄養成分の含有量を増やしたりした野菜たちのこと。
リコピンの含有量が多いトマトや、新たにビタミンを添加したかいわれやスプラウトなどがあります。

最近近所の八百屋さんで見かけてから気に入っているのが、これ↓
プチヴェール

プチ・ヴェール小さな緑という意味。
芽キャベツとケールを掛け合わせたアブラナ科の野菜です。
これのカルシウム、カロテン、鉄分がすごい!
ブロッコリーやほうれん草なんか目じゃないぐらい栄養価が高いんですよ。
これも機能性野菜の仲間です。
増田採種場というところが研究開発してできた物です。詳しくはHPへどうぞ。

まずは2~3分茹でただけで味噌マヨをつけていただきました^^
ボイルド

ブロッコリーのような茎と菜の花のような柔らかさの葉、濃い緑から苦味を連想しそうだけど、まったく苦味はないです。
これは中華料理にも合いそうです!
そのまま茎の根元をもってマヨつけてムシャムシャ食べたけど美味しかったよ~♪
まだ少しお高いかな;もっとみんなで食べて、いろんな方が作るようになればお手ごろ価格になるかしら?

昔ながらの癖のあるアクが強い野菜も味わい深いけど、淘汰されるにはそれなりの理由もあるよね、きっと。
だから、甘いだけじゃなくて栄養価が高いとなればそれのほうが言い訳で。。。
これからも機能性野菜に注目していこうと思います。

皆さんも、もしお店で見かけたら是非食べてみてね~~^^


FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

鍋といえば 

寒くなってきましたね~;北海道では雪が舞ったらしいね。
ついこの前は夏日並みの暑さにビックリしてたのに。。。
温暖化とはいえ、やはり季節は巡るのだな~とちょっと安心。

寒くなってくるとお鍋でしょ!
そして鍋に欠かせないのが白菜じゃない?
結構どんな鍋にも入ってる気がするよね。
韓国のキムチにもなくてはならない食材だし、どちらかといえばアジアのイメージ。
でもヨーロッパの一部ではサラダとして食べるとこもあるんだそうですよ。

野菜の保存方法としては、新聞紙で包んで冷蔵庫に立てて保存するのがいいんだって!
かなり持ちのいい野菜ですが、収穫してからも成長が続く野菜なので芯が盛り上がったりする前に食べた方がいいよ。
水溶性のビタミンCとカリウムが豊富で、かなりの低カロリーなのでどんどん食べても大丈夫?!
お鍋で食べるのは溶け出したビタミンCを余さず取れるので理にかなった食べ方なんだね~^^
ハフハフしながらいっぱい食べましょう!

そう言いながら今回は鍋ではないの。。。
ま~ちょっとした副菜にどうかな~という1品です。

<白菜と油揚げの生姜煮>

hakusai.jpg


私はくたくたに煮込んだ白菜の酸味が嫌いなので、
こういう薄味の時は特に食感を残して根元の方は縦に切ります。
お鍋に油抜きした油揚げと白菜(根元の方)を入れて、昆布茶とお酒、すりおろした生姜を少々。
蓋をして水分が出るまで弱火で煮ます。
水分が出たら葉先の方を入れて塩で味を調えて出来上がり!
結婚式の折詰に入っていたかにの身も少し入れてます;せこい?

この料理のいいところはお肉や魚介を足すとメインにもなるってとこ!
お肉の細切りを入れて、ごま油とオイスターソースなんかを使えば中華風。
トロミをつけてもいいよね^^
かにやほたて、アサリの缶詰をプラスしてもいいし、ハムでもいいの。
昆布茶をコンソメに替えて仕上げに生クリームなんかで洋風。
アレンジして楽しんでね~!

あ!スープを残さず食べれるように薄味にすることを忘れないでねd(-o☆)


FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

かぼちゃのチャ・チャ・チャ 

♪かぼちゃのチャチャチャ…♪
と歌いながらかぼちゃの裏ごしに精を出すnakaです。こんばんは^^

お菓子に使うかぼちゃを蒸して、黄色いとこだけ裏ごして計量して冷凍!
使いたい時にさっと使うために1個丸ごとやっときます。

すると皮が残るわけ。。。
皮ごと使うこともあるけれど、大抵はそのままつまんだりしますが、
まるまる1個の時はその皮も大量!
でも濃い緑が間違いなく身体に良さそうでしょ?
だから皮のみでサラダを作ります。経済的!
裏ごした黄色いところをいれると尚よろしいですが、今回は入れませんでした。
よかったらお試しあれ♪

20070921231801.jpg

かなりの色ですな~;;あんまりなのでプチトマトをあしらいました;

いつもはテキトーなんだけど、今回は若干計量しつつ作ったので一応書いとくね。

かぼちゃの皮(蒸したもの)  1/2個分
マヨネーズ  40g
プレーンヨーグルト   40g
塩コショウ  少々
粒マスタード        小さじ1/2
レーズン             20g
アーモンド(ローストしたもの)  20g

①皮付きで蒸したかぼちゃの皮を自然にはがすようにすると、
 少し黄色い部分もついて美味しい。
②はがしたら皮を千切りにして、塩コショウを適量。
③マヨとヨーグルトを混ぜて②に混ぜる。
④レーズンは大さじ1ぐらいのお湯でふやかし、水気を切っておく。
⑤アーモンドはあらかじめローストして粗く刻んでおく。
⑥③に④と⑤を入れ、粒マスタードを入れ出来上がり!



いつものように結構どうとでもなるレシピなので、あとはご自由に。
もちろん皮だけじゃなく実だけでも、全て使ってもOK。
きゅうりやハムを入れたり、マスタードじゃなくてレモンでもいい。
カロリーを気にしないならマヨネーズオンリーでもいいよ。
脂溶性のビタミンAを豊富に含んでいるのでマヨの油は効果的!

主に流通してるかぼちゃは、つるんとしている西洋かぼちゃと
凹凸がはげしくゴツゴツしてる日本かぼちゃ。
アンデス原産。旬は夏。
国産は北海道、鹿児島産などが主で8~10月がピーク。
それ以外はニュージーランド等からの輸入により1年中食べられる。
言わずもがななカロテンがた~っぷり。
スープや天ぷら、煮物とメニューも幅広いお野菜ですぞ。
わたしにとってはスープカレーには絶対入ってて欲しい具のひとつだね。







FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

出来立て~♪ 

野菜ソムリエになったからには!って意気込みつつ、
洋ちゃんのCMを口ずさむ。”挽きたて~挽きたて~♪”
でも私はどっちかつうと、”腕立て~腕立て~無理だワニの腕立て~伏せ”というオリジナルの方を思い浮かべるよ。時代だな;

さて挽きたて~に引っ掛けて、出来立て~のお料理!
湯気が写ってないか?出来立てほやほやだったんだけどな;
ジャ~ン!
20070912214633.jpg


おネギが主役のねぎチリソース
一般に売られている根深ネギの青いところも白いところもまるっと全部使い切りのヘルシーチリソースです。

大まかな作り方だぞ。

①ねぎの白い部分を5センチぐらいのぶつ切りにし、
 鶏か中華のスープでひたひたと煮る。
②ねぎの青い部分をみじん切りにし、
 にんにく、しょうが、豆板醤と炒める。
③②がしんなりしたら、①のスープだけをいれ、
 砂糖、塩コショウ、しょう油、ケチャップで味を調える。
④③に①のねぎのみ投入。酢を入れて味を引き締める。
⑤沸騰したら水溶き片栗粉でトロミをつけ、ごま油で香りづけ。


で、できあがり~♪
肉とか魚介がなくても食べ応え十分で美味しいぞ!
はじめて作ったので、細かいレシピとかは期待せんでくれ!

じゃあソムリエっぽいことも^^
今回のメイン食材「ねぎ
ユリ科ネギ属。原産地は中国。
根深ねぎ、葉ねぎ、下仁田ねぎ、リーキなどの種類がある。
今回使ったのはごくごく一般的に流通している根深ねぎなり。
青森県産、うちのおじさん栽培の新鮮朝採りだー!

ビタミンCが豊富で、催涙性のあるアリシンが胃腸の消化を助け、
ビタミンB1の吸収を高めるので豚肉と一緒に食べると疲労回復にも効果的!
(今回は入れませんでしたが;)
魚肉の臭みとりに、薬味に、メインにと利用範囲が広い万能選手!
加熱すると甘みが出るので、甘みを引き出したい時はなるべく大きく切った方がいいんだよ。
「ためしてガッテン」でもやってたし。

これから鍋の恋しい季節だから、いっぱいお葱をいただきましょう!

FC2ブログランキング ぽちっと応援よろしくです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。